AvidZoneProは業界標準のDAWシステムPro Tools及びAvid社の製品情報,Tips,update情報を定期的に掲載するポータルページです

Pro Tools 12.7リリース情報

この記事は2016.12.23 Fridayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

pt12.7

 

Pro Tools 12.7が、日本時間12月22日にリリースされました。

 

Pro Tools 12.7には、音楽制作に役立つ「2GBループ・サウンド・ライブラリー」追加及び、それらのサウンド・ライブラリーへのタグ管理が可能となる「サウンドベース」機能がワークスペース内に加わりました。

また、クラウド・コラボレーション時に使用する「プロジェクト」のリビジョン管理が可能となった為、楽曲制作時のアイディア共有をより積極的に行なえるようになります。

 

Pro Tools 12.7は、有効な「Pro Toolsアップグレード・プラン」をお持ちの全てのPro Tools及びPro Tools | HDユーザーのマスターアカウントより、ダウンロード可能です。

 


通常より20%オフ!HDXクリエイター・バンドルplus AAX DSP プロモスタート!

この記事は2016.10.15 Saturdayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

 

Pro ToolsのNativeユーザー、そしてPro Tools以外のDAWをお使いの方を対象とした、HDXシステムのバンドルがお得に購入できるプロモーションがスタートしました!

 

その名も、「HDXクリエーター・バンドル plus AAX DSPプロモーション」!

 


Pro Tools | MTRX 価格決定!そしてHD I/O実質値下げ!

この記事は2016.10.14 Fridayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

 

先日のAES Show 2016で発表された最新のコンバーター、「Pro Tools | MTRX」の価格が決定!

また、これと共に、HD用のAvid I/O(HD I/OやHD OMNIなど)の価格が実質の値下げとなりました。

 

 


Pro Tools 12.6のライセンス詳細、トラブル対応

この記事は2016.09.30 Fridayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Pro Tools 12.6が、2016年9月末日にリリースされました。

 

>>Pro Tools 12.6リリース情報(http://m-avidzonepro.jugem.jp/?eid=120)

 

>>Pro Tools HDX/HD Native、HD Softwareがよりお求めやすいプライスへ!(http://m-avidzonepro.jugem.jp/?eid=121)

 

このリリースにより、以下が変更点となっています。

 

「Pro Tools 12.6の使用には、専用のライセンスが必要」

 

従来では、Pro Toolsのマイナーアップデート(例:12.4、12.5など)の際には、ライセンスの更新などは不要でした。

ただし今回の12.6に関しては、お使いのライセンスを、専用のライセンスに差し替える必要があります。

 

まず、専用のライセンスに関しては、Pro Tools Upgrade Plan適用の方に、Avidから順次ライセンスがデポジットされます。

次に、そのライセンスをiLok License Managerにて、iLok本体にダウンロードします(サレンダー)。

以上より、ライセンスの更新は完了です。

Pro Tools 12.6はAvidアカウントにログインすることで、ダウンロード可能です。

 

もし、Pro Tools 12.6のライセンスがデポジットされていない/そのライセンスをiLok本体にダウンロードしていない状態で、

Pro Tools 12.6はインストールはできても、起動はできません。

その場合には、「Pro Tools 12.6ライセンスがデポジットされるのを待つ」か「Pro Tools 12.6よりも下のバージョンをインストールし直す」を行ってください。

 

なお、2016/9/30段階での、「Pro Tools 12.6ライセンスに関して」と、「ライセンス更新の際のトラブルシューティング」の2点を以下ご紹介します。

 

 


Pro Tools HDX/HD Native、HD Softwareがよりお求めやすいプライスへ!

この記事は2016.09.16 Fridayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

 

Pro Tools 12.6のリリース発表と共に、以下のようにトピックがあります。

 

1.Pro Tools 12.6リリース
2.Pro Tools | HDソフトウェア単体発売開始&お求めやすい価格
3.Pro Tools | HDX 及びHD Native「コア・バンドル」発売開始&お求めやすい価格

 

1つめのPro Tools 12.6リリースに関しましては、以下をご参照ください。

 

>>Pro Tools 12.6リリース情報(http://m-avidzonepro.jugem.jp/?eid=120)

 

>>Pro Tools 12.6のライセンスに関して(http://m-avidzonepro.jugem.jp/?eid=122)

 

2つめのPro Tools HDソフトウェア単体発売と、3つめのHDXおよびHD Native「コアバンドル」発売については、以下のようにご説明します。

 

従来:

Pro Tools HDXシステムとして、「Pro Tools HDソフトウェア」、「HDXカード」、「HD I/OやHD Omni」などバンドルで購入

※HD I/OやHD Omniは単体でも購入可能(I/Oの増設など)

 

これから:

「Pro Tools HDソフトウェア」、「HDXカード」、「HD I/OやHD Omni」が単体で購入可能。しかも、お求めやすいプライスで登場します。

しかも、Pro Tools Native Softwareをお使いの方は、Pro Tools HD Softwareにアップグレードできるプランも登場。

 

これにより、「Pro Tools HD ソフトウェアのみを購入して、複数のビデオファイルを扱うMA作業をMacBook Proで行う」、「HDXユーザーが、DSPパワー増加のためにHDXカードを追加」、「Pro Tools HD SoftwareとHDXカードを導入し、Apogee Symphony I/OやFocusrite Red 4 PreなどのサードパーティーI/Oと接続する」などが可能です。

 

ユーザーの皆様が必要なソフト/ハードを自由に選んでシステム構築ができるようになります!

 

続きを読む >>


AVID関連記事を検索

categories

selected entries

archives

recent comment

  • Avid Application Manager詳細について(Pro Tools 12以降)
    きた

profile

書いた記事数:127 最後に更新した日:2017/06/30