LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • Avid Application Manager詳細について(Pro Tools 12以降)
    きた

profile

書いた記事数:143 最後に更新した日:2020/06/12
この記事は2015.08.25 Tuesdayに書かれたものです。
Pro Tools HD11以降でHDXカードのテストを行なうと、DigiTest上で不合格表示がされることが起こっています。


全てのケースが当てはまる、という事ではないのでしょうが、問題なく動作しているPro Tools HD11以降 + HDXシステムの組合わせでDigiTestを実行すると、HDXカードのテスト不合格が表示がされてしまうことがあるようです。

この場合に表示されるのは、下の画像のように「周辺機器ループバック テスト コネクタ 1 Pri = 不合格」というエラー表示です。



複数のHDXカードがインストールされている、または複数のI/Oが接続されている際に、同様の不合格表示がされる場合は、DigiLinkケーブルをはじめとしたどこかしらに原因があることが多いようですが、HDXカードが1枚でI/Oが1台の場合でも表示されてしまうことがあるようですね。

弊社でも、Mac OS X 10.9 + Pro Tools HD 11.3.1の組合わせや、Mac OS X 10.9 + Pro Tools HD 12.1の組合わせでDigiTestを実行してみましたが、いずれの場合も問題なく動作するカードに不合格表示がされてしまいました。

これはMac OSやPro Toolsの不具合というよりは、DigiTest自体のバグのようで、実際には動作上問題ないカードの場合でも不合格表示がされてしまうというもののようです。

こういったバグとは直接関係ないにしても、HD AccelやHDXにサードパーティ製(PrismSoundなど)のインターフェイスを接続すると、I/O側でDigitalエラーが表示されることがありましたが、DigiTestで表示される結果を全て鵜呑みにしない方がいいのかもしれませんね。

ちなみに、HDXカード上のDSPに不具合がある場合は、上図のループバック・エラーの他にDSPエラーが併記して表示されるのを確認していますが、カード交換して問題が解消されたあともループバック・エラーは表示されてしまいました(笑)

問題がなくとも不合格表示が出る、というのはあまり気持ちのいいものではないのですが、必ず表示されてしまうバグだと認識しておけば、少しは安心することも出来るのではないでしょうか?

その他にも、お問合せはお電話、フォームより随時受け付けておりますので、お気軽にコンタクト下さい!

お問合せフォームはこちら >>

お問合せTEL:03-3255-3332
お問い合わせフォーム







  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10