AvidZoneProは業界標準のDAWシステムPro Tools及びAvid社の製品情報,Tips,update情報を定期的に掲載するポータルページです

Pro Toolsユーザーの方必見!Pro Toolsを最新版にアップグレードする方法のまとめ

この記事は2015.08.01 Saturdayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
Pro Toolsのバージョンがついに「12」となり、先日バグフィクスを中心としたアップデート「12.1」が公開されました。

Pro Toolsのユーザーの皆さんにおきましては、最新のバージョンにアップグレードする方も、そうでない方もいらっしゃると思います。

今回は、Pro Toolsユーザーの皆さんを対象に、「Pro Toolsを最新版にアップグレードする方法」をご案内します。
 


まずは、Pro Toolsユーザーのみなさんが、アップグレード対象のバージョンをお使いかどうかをご確認いただきます。

1.Pro Tools Express / Pro Tools M-powered / Pro Tools 9 / Pro Tools 10 / Pro Tools 11のみなさん
※Pro Tools Expressは、「InMusic版」を除きます

こちらのユーザーの皆さんは、こちらをお買い上げください。
 


Avid Standard Support for Pro Tools (12 Months) Activation Card
¥23,598(税込)





2.Pro Tools LEユーザーのみなさん

こちらのユーザーの皆さんは、こちらをお買い上げください。
 
Avid/Pro Tools LE to 11 Crossgrade アビット プロツールズ クロスグレード【Standard Avid/Supportプラン適用商品】【在庫あり】

Avid Pro Tools LE to 11 Crossgrade
¥25,000(税込)
※当店在庫限り(在庫がなくなりますと、販売できなくなります)
※Standard Avid/Supportプラン適用商品






以上のように、Pro Toolsをアップグレードすると、最新のPro Tools Softwareのバージョンのライセンスが発行されます(永続ライセンス、つまり有効期限なしのライセンス)。

このとき、現状ではPro Tools 10/11/12のライセンスが発行されます。

注意点としては、上記のライセンスは任意のバージョンのライセンスを選べるというわけではなく、どのバージョンも使用できるということです。つまり、お使いのコンピューターの環境によって、好みのPro Toolsのバージョンを使用できます。

なお、Pro Tools Express / Pro Tools M-powered / Pro Tools 9 / Pro Tools 10 / Pro Tools 11のユーザーのみなさんにご案内すべきことがあります。
これらのバージョンをお使いの方は、お持ちのiLokにこれらのライセンス情報がはいっているものと思います。

これらのライセンスを最新版にアップグレードすると、iLokに入っている古いバージョンのライセンスが、そのままPro Tools 10/11/12のライセンスにすり替わります。
例:Pro Tools 9ユーザーがアップグレードすると、ライセンスが9から10/11/12にすり替わります(Pro Tools 9のライセンスはなくなる)



上記の2種類のアップグレード/クロスグレードですが、いずれも「Standard Avid/Support」の対象となります。

>>Standard Avid/Support詳細(過去Avid Zone Pro記事)

>>Pro Tools Software 新規導入/アップグレード/クロスグレードについて多くいただくご質問と、回答(過去Avid Zone Pro記事)

>>Pro Tools ライセンス FAQ (よくある質問集)

簡単にご案内すると、これらアップグレード/クロスグレードを購入すると、Support Planが適応され、「1年間はサポート対象」となります。保証書に近い考え方かと思います。
このサポート対象/期間内であれば、以下のような特典が受けられます。

・期間内のソフトウェア アップデート/アップグレード無償
・24時間以内のウェブサポート:無制限
・トラブルシューティングのオンラインサポート:無制限
・トラブルシューティングの電話対応:1月に1回まで


つまり、手厚いサポートが受けられますし、サポート期間内に新しいPro Toolsのバージョンがリリースされた場合には、無償でアップグレードが可能です。

ただし、もう一点注意点があります。
このサポート期間は1年となりますが、この1年が過ぎる前に、ユーザーのみなさんは以下をご選択いただく必要があります。


1.サブスクリプションライセンスを購入する
1年間の期間限定のPro Toolsライセンスです

2.1年期限のサポートプラン(リニューアル版)を購入する
つまり、サポートプランの延長です

3.何も買わない
→お持ちのPro Toolsライセンスは失効されません。ただし、最新のPro Toolsが必要な場合は、アップグレードできません。上記のサブスクリプションをご購入いただくか、永続ライセンスを買い直していただく必要があります。




アップグレードをご購入前に、ご確認いただく点をご案内します。

1.iLok2をお持ちかどうか

最新版のPro Toolsは、iLok2でライセンスを管理するシステムとなります。
従来のiLok(緑色、鍵の形)では、使用できません。

iLok2をすでにお持ちのかたは、追加で購入する必要はありません。
iLok2をお持ちでないかたは、アップグレードご購入の際に必ず一緒にご購入ください。
 
【在庫あり】 PACE ペース/iLok 2(iLok Black) アイロック

Pace iLok 2
6,156(税込)



2.iLokアカウントをご確認ください

前述の通り、最新のPro ToolsはiLok 2にライセンスをダウンロードして使用します。
アップグレードをご購入いただく際に、iLokのアカウント名を入力する必要があります。
念のため、事前にiLokアカウントにログインできるかどうかご確認ください。

なお、Pro Tools Express / Pro Tools M-powered / Pro Tools 9 / Pro Tools 10 / Pro Tools 11のユーザーの皆さんは、ログインした際にiLokにこれらのライセンスが正しく登録されているかどうか、ご確認ください。

3.Avidアカウントをご確認ください

Pro Toolsアップグレードをご購入いただいたら、Avidアカウントにログインをして登録作業を進行します。
念のため、事前にiLokアカウントにログインできるかどうかご確認ください。



上記アップグレード/クロスグレードを購入したら、AvidのHPにて登録作業を行うこととなります。

簡単に流れをご案内します。

1.Avid HPにて、アカウントログイン
2.Avidアカウントページにて、アクティベーションを進行
3.最新のPro Tools Softwareのインストーラーをダウンロード/インストール
4.iLokのライセンス管理のアプリケーションにて、iLok2にPro Tools Softwareのライセンスをダウンロード
5. Pro Tools Softwareを起動



アップグレード/クロスグレードをご購入になり、サポート対象期間の場合には、
Avidからサポートを受けることができます。

電話、メールアドレスについては、以下をご参照くださいませ。

>>Avidオーディオ製品のお問い合わせ先(登録関連・技術的質問)



  • 2015.08.01 Saturday
  • Tips


AVID関連記事を検索

categories

selected entries

archives

recent comment

  • Avid Application Manager詳細について(Pro Tools 12以降)
    きた

profile

書いた記事数:127 最後に更新した日:2017/06/30